『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『フキのきゃらぶき』
美味しいフキのきゃらぶきの作り方

 フキは成長していてアクが強いので、アク抜きをきちんとしましょう。
ただ完全に抜いてしまうと、うま味などの味わいも無くなってしまうので、隠し味で残せるようにすると山菜らしいです。

フキのアク抜き方法

 1. フキを茹でる鍋の大きさに合わせ切る。

 2. 塩をまぶして板ずりし、煮立った熱湯に塩をひとつまみ入れ、フキを茹でます。

 3. 綺麗な緑色に茹であがったら、流水にさらします。3時間位をめどに。
  (流水が無理ならときどき水を換える方法でも良いかも)
  この時太いフキは皮をむいて下さい。細い物はそのままで構いません。
  少しかじってみて、アクの加減を確かめます。
  水切りします。


フキのきゃらぶき

レシピ

 単に油揚げなどと甘めに煮たのも美味しいですが、これはお酒のおつまみに合います☆
  
 材料  フキ 
     にんにく 赤唐辛子  それぞれ好みの量
     しょうゆ 酒 みりん 砂糖

 1. アク抜きしたフキを、4センチ位に切ります。

 2. 鍋に少量の油を引き、スライスしたにんにくと、赤唐辛子を炒めます。
   もし辛いのが好きな場合、唐辛子も輪切りにすると辛さが増します。

 3. 2に1を入れます。しばらく炒めたら、しょうゆ、酒、みりん、砂糖をひたひたになる位入れ、煮ます。基本的な和風だしの分量で良いと思いますが、甘めの好きな人は砂糖を少し増やしたり、塩分控えめが良い場合はしょうゆを控えたりして下さい。
   きんぴらを作るときの感覚で構いません。

 4. 汁気が無くなるまで、とろ火で煮たら完成!

 我が家では、子供も食べるため少し辛さは控えめですが、その分にんにくをたっぷり入れます。半分に切って入れてしまうのですが、とろとろになって、後を引く美味しさです。
 
保存する間もなく、食べ終わってしまうので、薄味にしています。
スポンサーサイト
【2008/05/17 11:19】 オーガニックレシピ | コメント(5) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。