『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『シソの実はアレルギー改善に、良いのです』
シソは、葉も実も全て利用出来て、とても便利ですね。
大葉はサラダにして、食します。
また、葉を乾燥させて、冬にお茶として活用します。

そして我が家では、シソの実は保存も効くので塩漬けにします。
これでおにぎりを作ると、いくらでも食べられます!!

シソの実はアレルギー改善に良いと聞いてから、わが家では常備してます。


シソの実の塩漬けレシピ


 作りやすい分量
 穂ジソの実 100グラム
 塩 30~40グラム

1 穂ジソを茎から実をしごくように採ります。
  金網のざるなどに入れ、流水で洗い、
  しばらく水を張ったボールなどに置いておきます。
  我が家は山水なので流水で一時間くらいアク抜きします。
  流水が無理なときは、ボールに小さじ1くらいの塩を入れ、
  2時間ほど漬けると良いと思います。

2 ざるを上げて水気を切ります。
  布巾などで挟むと水気が切れやすいです。
  盆ざるなどにシソの実を広げ、しばらく日陰干しで乾かします。
3 お皿や、広口のタッパーにシソの実を移し、塩と混ぜます。
  美味しい塩を使うのがポイントです。
  又、水分が出るので、しばらく日陰干しにします。
  水気が飛んでパラパラとなったら出来上がり。
  タッパーやビンで保存して下さい。
  冷蔵庫や、冷暗所なら、半年以上もちます。

我が家はこのシソの実と、炒った白ゴマを混ぜたおにぎりが人気です!

その他にも即席漬けに少し加えたり、ドレッシングに加えたり、
塩抜きして佃煮にしたり、色々楽しめます。
スポンサーサイト
【2008/07/28 22:21】 オーガニックレシピ | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。