『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『カスタードクリーム風味の柿ジャム』
 柿が軟らかくなったら、ジャムにしましょう!

 普通に食べる時のシャリシャリ感とは又違って、また違う味わいを楽しめます!
 
 柿はペクチンを含んでないので、とろみが出づらいのですが、柔らかい柿を使って、ちょっとした物を加えると、まるでカスタードクリームのような美味しい一品に早変わりです☆

簡単柿ジャムのレシピ  

材料
 
柿(熟した物) 5~6個
シナモン 1~2本(パウダーでも良い)
レモン汁 大さじ2
バニラエッセンス 適量
 ブランデーなど(リキュールでも良い) 大さじ1~2

作り方

1  熟した柿は、半分に切って、
  スプーンなどで実を取り分けます。
  種は取り除きます。
  普通の柿の場合は皮をむき、
  粗みじん切りにします。(この場合はとろみがほとんど出な     
  いので砂糖も多めにいるし、ペクチンを使った方が良いか   
  も。それか熟すまで待って下さい)

2  鍋に1の柿とシナモン、レモン汁、バニラエッセンスを
  入れて火にかけ1分程煮立てます。
  材料をかき混ぜて弱めの中火で10分位煮ます。

3  とろっとしてきたら、軽くかき混ぜて味見して、
  好みで砂糖を加えます。柿やプラムはペクチンを含まないの  
  でとろみを出すにはリンゴの時より多く要ります。
  熟した柿で作るには砂糖なしでも充分です。
  保存を長めにしたい時は果物の1/3の砂糖が必要と言われます 
  が、その時は食べきれる分ずつで作る方が良いかも。
  ブランデーを加えると保存も効くし、香りづけにもなりす。

 バニラエッセンスを加えることで、本当にカスタードクリームのようになります。
 我が家では、煮リンゴと同様、ただ切って、鍋に入れて、薪ストーブに載せるだけです。パンにも、ヨーグルトにも、ケーキに入れても合います♪
スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/12/12 12:11】 オーガニックレシピ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。