『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『発芽玄米の栄養素』
発芽玄米は、ギャバ以外にも体に必要な栄養素が沢山含まれています。
まさに理想の主食ですね。

 「抗酸化物質」

 いわゆるビタミンE、IP6、総フェルラ酸などが白米の4~5倍あります。これによって、老化の元凶となる活性酸素の発生を抑制し、除去したりします。細胞を酸化から守ってくれるので、体と肌の老化を防いでくれます。

 「r-オリザノール」

 γーオリザノールは米糠油及び米胚芽油から抽出される物です。お米特有の成分と言えます。米胚芽や米糠に多いポリフェノール成分で、米胚芽や米糠を搾って作る米油に含まれます。これは体内では消化の過程でフェルラ酸に変換されます。白米の7倍も含まれています!
 
 植物ステロールの仲間で、特に女性の加齢によるトラブル(更年期障害やそれに伴う種々の不定愁訴)を緩和し、また無月経、卵巣機能障害やストレス潰瘍にも役立つ成分です。
 悪玉コレステロールを低下させる働きもあります。医学的にも、脳の機能劣化防止などの作用が知られています。

 「ビタミンB1」

 神経や筋肉の正常な働きに必要なビタミンです。大きなエネルギー源となる砂糖や炭水化物の糖質の分解に欠かせない成分で、乳酸やケトン体などの疲労物質の蓄積を抑制する働きもあります。
 不足すると倦怠感や食欲不振を引き起こしやすくなり、イライラしたり気分がふさぐことも。発芽玄米には白米の4倍含まれています。

 「食物繊維」

 人の消化酵素では消化されないため、体にとって不要な毒素を吸着・排出してくれます。腸内環境を整えてくれるし、余分な脂肪分をも吸着して体外に追い出してくれます。デトックス(毒素排出)出来ると、肌も調子良くなり、むくみなども軽減されます。つまりダイエットにいい!!ってことですね。
 発芽玄米には白米の4倍含まれています。

 
  そのほかカルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルも約2~3倍含まれています。

 多種多様な成分を持つ発芽玄米、一度挑戦してみて下さい!

スポンサーサイト

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/12/24 14:25】 食育 | コメント(2) |
<<おせち料理におすすめ!柿なます♪ | ホーム | 発芽玄米の栄養成分、ギャバの力!>>
comments
----
こんにちは、おひさしぶりです。色々と栄養素のことを書かれていて、勉強になります。昔は質素なイメージだったようですが今はいろいろと話題になり、徐々に広がっているようでインスタント食品やコンビニでもみかけることができるようになり、健康ブームを感じますe-251わたしは土鍋でたきます。土鍋、便利ですよーe-2
あと、まえに書かれていた柿のレシピ良かったですe-2バニラと合うなんて驚きでした。美味しかったです、どうもありがとうございますe-68
【2007/12/27 16:20】 URL | ぴー #-[ 編集] |
----
ぴーさん、コメントありがとうございますv-237土鍋で炊くと、お米が立ってて美味しいですよねv-266
柿ジャムも挑戦して頂き、ありがとうございます。私も家族の健康のために、日々料理の勉強中ですv-238
【2007/12/27 22:15】 URL | HEARTDROP #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。